Software

Latest comments

Copilot Studioのニュースや記事

copilot こぱいろっとスキー @copilot
Last edited
0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/209
😄1

closure_treeはRailsのfixturesには未対応の模様

wakairo @wakairo

closure_treeは、現在のところfixturesと組み合わせて利用されることが想定されていないようです。
と言うのも、closure_tree gemを利用したRails 7のappのtestにおいて、fixturesを用いているのですが、いくつか困った現象に遭遇しているためです。

開発で困っている現象

具体的には、以下のような現象に遭遇しています。

現在の対応策

これらの現象は、test中でcreateメソッド等を使用して作成したオブジェクトでは発生しません。
そこで前述の現象に対応するため、closure_treeを利用しているモデルでは、create等のメソッドでオブジェクトを作成し、testに用いています。
なお、小手先のテクニックとして、fixturesで記述したテスト用初期設定を、createで作ったオブジェクトに移し替える処理を書くという方法があります。こうすることで、テスト用初期設定はfixturesに書きつつも、困った現象は回避することが出来ます。

0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/207

Stimulusの記事の情報が集まるTopic

wakairo @wakairo
Last edited

Stimulusには、Targetに、Valueに、Action Parameterにと、HTML側からJavaScript側へ何かしらを引き渡す仕組みがいろいろとあります。ですので、これら3つの仕組みについてサンプルコードを交えて説明する記事を書きました。

0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/206

Stimulusの記事の情報が集まるTopic

wakairo @wakairo

公式ドキュメント(英語)

公式情報がしっかりしているので、まず読むならこれら公式情報でしょうが、英語なのが日本人にはちょっと大変。

0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/205
😄8

AWS Amplifyを使ったSlackbotの開発

YamaKawa @YamaKawa
Last edited

※書き途中の内容です。

問題

Amplifyで作成したプロジェクトでamplify pushを使ってデプロイしたLambdaを実行すると[ERROR] Runtime.ImportModuleError: Unable to import module 'index': urllib3 v2.0 only supports OpenSSL 1.1.1+, currently the 'ssl' module is compiled with 'OpenSSL 1.0.2k-fipsというエラーが発生する。

そもそも実現したいこと

LambdaでLangChainを使ってPineconeからフロントで入力された質問に対する回答をフロントに返したい。

行った手順

amplify pushでLambdaをデプロイしたところ、[ERROR] Runtime.ImportModuleError: Unable to import module 'index': urllib3 v2.0 only supports OpenSSL 1.1.1+, currently the 'ssl' module is compiled with 'OpenSSL 1.0.2k-fipsというエラーが発生

解決策

OpenSSLのバージョンを1.1.1+に変更

次に発生したエラー

[ERROR] Runtime.ImportModuleError: Unable to import module 'index': urllib3 v2.0 only supports OpenSSL 1.1.1+, currently the 'ssl' module is compiled with 'OpenSSL 1.0.2k-fips

→ pip install urllib3で解決


次に発生したエラー

[ERROR] Runtime.ImportModuleError: Unable to import module ‘index’:
IMPORTANT: PLEASE READ THIS FOR ADVICE ON HOW TO SOLVE THIS ISSUE!
Importing the numpy C-extensions failed. This error can happen for
many reasons, often due to issues with your setup or how NumPy was
installed.
We have compiled some common reasons and troubleshooting tips at:
    https://numpy.org/devdocs/user/troubleshooting-importerror.html
Please note and check the following:
  * The Python version is: Python3.8 from “/var/lang/bin/python3.8”
  * The NumPy version is: “1.24.4"
and make sure that they are the versions you expect.
Please carefully study the documentation linked above for further help.
Original error was: No module named ‘numpy.core._multiarray_umath’
Traceback (most recent call last):

→ 多分NumPyは1.24.4を入れて解決

別に発生したエラー

The following resources failed to deploy:
Resource Name: LambdaFunction (AWS::Lambda::Function)
Event Type: update
Reason: Resource handler returned message: "Unzipped size must be smaller than 135390475 bytes (Service: Lambda, Status Code: 400, Request ID: a3b51e9a-4734-435e-a001-2c7ce1301ee7)" (RequestToken: 92a2a218-8b38-6b12-baff-133e7d710537, HandlerErrorCode: InvalidRequest)
URL: https://console.aws.amazon.com/cloudformation/home?region=ap-northeast-1#/stacks/arn%3Aaws%3Acloudformation%3Aap-northeast-1%3A237156174022%3Astack%2Famplify-slackbottesttwo-dev-162215-functionslackLangchainResponder-1PUTGEZ3KV53F%2F6707b020-344c-11ee-a124-0e162f03cf95/events

→以下の手順で解決

  1. pipenvでインストールしたパッケージを記録
  2. pipenvでインストールしたパッケージをアンインストール
  3. 1.で記録したパッケージを元にLambdaレイヤー作成

■レイヤーの作り方

  1. Lambdaで「レイヤー」選択
  2. レイヤーの作成
  3. 対象zipアップロード
  4. x84_64選択
  5. ランタイム:python3.8選択
  6. 対象関数で「レイヤーの追加」ボタン押下
  7. カスタムレイヤーで作ったレイヤー選択
0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/203
😄1

UniGetUI(旧WingetUI)のインストール

wakairo @wakairo
Last edited

(注)この問題は最新バージョンでは起きなくなったはずです

WingetUIをwinget経由でインストールしたところ、「CONCRT140.dllが見つからない」というエラーが出て正常に動作しないことがありました。
結局このエラーの解決策は、Visual C++ 再頒布可能パッケージ(VCRedist)をインストールすることでした。
なおVCRedist は、以下のコマンドを使ってwinget経由でもインストールできます。

winget install -e --id Microsoft.VCRedist.2015+.x64

表示されたエラーメッセージの全文

CONCRT140.dllが見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。

参考

0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/201

rails 7.0.4 で pg 1.5 を使うと警告が出る問題

wakairo @wakairo
Last edited

昨日rails 7.0.5がリリースされました。
早速試したところ、rails 7.0.5とpg 1.5の組み合わせでは、前述の警告が出ないことを確認できました。
そこで、この結果を踏まえて、このTopicの先頭コメントの記述を更新しました。

0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/200

Edge検索バーをデスクトップに表示する方法

wakairo @wakairo
Last edited
  1. Edgeを起動し、画面右上の …(設定など)ボタンをクリックします。
  2. [その他のツール]>[検索バーを起動する]をクリックします。

以上、 https://windowsfaq.net/windows/setting/hidden-desktop-search-baar/ より引用。

0
Raw
https://www.techtips.page/en/comments/165